Entry: main  << >>
Feline days
 ぴーちゃんトコのイベントに提出したアリすずSSです。とゆーかただの猫の話。
 浅木原は犬派のため、猫派の方、猫的描写に問題があったら申し訳ありません(ry












 我が輩は猫である。名前はアイン。
 『第一』の名を与えられた、月村家の飼い猫である。

 さて今日は、我が主のことについて語ろうと思う。
 我を拾い、名付け、食と住を与えて下さる主。
 まだ幼き主の名は、月村すずかという。




    Feline days




「ただいまー」
 夕暮れ。いつものそんな声とともに、ドアの向こうから主が姿を現す。足元に駆け寄ると、いつも主は我を一番に抱き上げてくれる。それが我の小さな誇りだ。
 ベッドに腰掛けた主の膝の上に丸まって、ひとときの微睡みを享受する。その時間は至福の一言に尽きると言えよう。無論、この家の飼い猫は我だけではないが故、常に主の膝の上を独占できるわけではないのだが。
「今日はね、アリサちゃんと一緒に図書館に行ったの。私が本借りてる間に、アリサちゃん寝ちゃっててね。ふふっ、寝顔、可愛かったな」
 我の喉元をくすぐりながら、楽しげに主は語る。気持ちよさを鳴いて示しながら、我は静かに主の言葉に耳を傾ける。
「そうそう、帰り道でね、スーパーの前に繋がれてたワンちゃんに、アリサちゃん夢中になっちゃって。飼い主さんが出てくるまで、ずっと撫でてたんだよ? ……ちょっと羨ましいなぁ。私もアリサちゃんに……って、何言ってるんだろうね、私」
 日常の何気ない一風景を、主はとても楽しげに語る。見上げれば、浮かべるのは幸福に満ちた笑顔。
 その幸福の根元が何かなど、考えるまでもない。
 主の話を聞いていれば、嫌でも解る。その話の中での、最頻出の名前。主がもっと愛おしげに、幸せそうに、呼びかける名前。――アリサ・バニングス。

 ヒトの世では、犬が忠義の動物であるのに対し、猫は気ままで恩知らずと思われているらしい。確かに犬ほどに主に献身的に尽くすのは性分では無いが、だからと言って恩義を感じていないと思われるのは心外というものだ。
 野良猫であった我を拾い、血統書付きの揃うこの家の一員に加え、あまつさえ『第一』を示す名を与え可愛がってくれる主には、一生かけても返しきれぬ恩義がある。
 我としては常々、その恩義を少しでも返す機会をうかがってはいるのだが、どうしたものか。

「……はふ。アリサちゃん……」
 ベッドに横になり、主は枕を抱きしめている。
 ぼふ、と顔を枕にうずめ、息を吐き出す主。
 その抱いた枕に、主は愛しき者の姿を重ねている。猫の我にもそのぐらいのことは理解できるのだ。
「……もっと、ぎゅってして……」
 きつく枕を抱いて主が呟くのは、想像の中であの少女へ向けた言葉か。無論枕が抱き返してくれるはずもなく、ただ主の腕の形に枕が変形するばかりだ。
「好き、だよ。……大好き」
 囁く言葉は、無論、ここにいない彼女に届くはずもない。

 主の望みは、枕ではなくアリサ・バニングスを抱きしめ、また抱き返してもらうこと。それは把握している。
 しかし、猫の身である我がそれを叶えるのは、いささか難しいと言わざるを得ない。そもそもどうすれば叶えられるのか、見当もつかぬと言うべきだろう。
 何度でも言うが、我は主を敬愛している。野良の頃から我に餌を与え、可愛がってくれた者はいたが、我が主と思うのはただ月村すずかのみだ。そもそも野良であった頃は、自らが飼い猫となるなど想像すらしなかった。
 そんな我に、あたたかな居場所と優しく撫でてくれる手をくれる主には、常にその優しい笑顔であってほしいと思う。これは猫であれ犬であれヒトであれ、変わらぬ願いであろう。我はそう信じている。
 なればこそ――見当のつかぬことであっても、叶えたい。我の力の及ぶところでないのだとしても、そのためのほんの一助にでもなれればいい。そう思う。
 ――さて、本当に、どうしたものか。


    ◇


 主が学校に行っている時間というのは、とかく退屈な時間である。仲間の面々とじゃれ合い、家の中を闊歩し、昼寝する。およそ猫の一日など常にそんなものであるが、しかしその中でも、主の存在の有無はやはり大きいのだ。
 無論、過剰に干渉されるのは我も好むところでない。しかし、主に撫でてほしいと思ったときに主が居ないというのは、存外に物寂しいものである。
 というわけで。
「わきゃっ!?」
 主の代わりに、部屋の掃除に来たメイドの足元にじゃれついてみる。まあ、ただの退屈しのぎではあるが。
「わ、わわわっ……はぅっ!?」
 どてん。
 バランスを崩し、メイドは尻餅をついた。我はそれを避けつつ、不出来なメイドに向かって一声鳴く。「うう……」とメイドは醜態を恥じるように呻いたあと、埃を払いながら立ち上がり、
 ――足元のシーツで、見事に足を滑らせた。
「はわぁっ!?」
 倒れ込んだ先は、主のベッド。うつぶせにベッドに倒れ込んで、メイドはまた情けない声で呻いた。
 やれやれ。我はテーブルの上で首を振る。
 ――と、そこで。不意に、閃くものがあった。
 そうだ。あるいはこれで――主の望みを叶えられるやもしれぬ。無論、そう事が上手く運ぶとは限らないが、猫の身である我に出来ることがあるとすれば、あるいは。


    ◇


 そのようなわけで、数日後。
「ただいま」
「お邪魔します」
 いつもの主の声に続いて、来客の声があった。我は耳とヒゲを立てて、即座に来客が誰であるかを把握する。主の弾んだ声からしても明白。――アリサ・バニングスだ。
 仲間たちが主の足元にじゃれつくのを、我はテーブルの上から眺める。普段であれば一番に駆け寄るところであるが、今日はそうもいかない。主に一番に撫でてもらう権利を捨てるのは甚だ惜しいが、何よりも優先すべきは作戦の遂行である。
「相変わらず猫屋敷ねー」
 呆れたように言って、アリサ・バニングスは我が寝そべるテーブルに歩み寄り、椅子に腰を下ろした。我と視線がかち合う。ぷいと逸らしてみせると、アリサ・バニングスは「む」とやや不満げに唸った。
「あたし、嫌われてる?」
「そんなこと無いと思うけど……」
 仲間の一匹、フィアを抱いて、主はベッドに腰を下ろす。
「ほら、フィアは嫌がらないと思うよ? 撫でてみる?」
「……むー」
 主の膝の上で丸まったフィアは、みゃあ、と気持ちよさげに一声鳴いた。アリサ・バニングスは立ち上がると、ベッドに腰掛けた主の元へと歩み寄る。
 ――これは存外に早く機会が来た。
 我はテーブルから飛び降りる。アリサ・バニングスは既に主の眼前で足を止め、その膝の上にいるフィアへと手を伸ばそうとしていた。
 その足元へ、じゃれつくように我はすり寄る。
「っ!?」
 足元をくすぐる感触に、アリサ・バニングスの身体がびくりと震えた。構わず、我はさらにその足の周囲をぐるぐるとくすぐるように回る。
「ちょっ、まっ、だめっ――」
「あっ、アイン! ああっ、アリサちゃ――」
 我をよけようとたたらを踏む足をくぐりぬけ、頭上の身体が前方に傾いだところで、とどめとばかりに前足で軽くその足を押す。
「わっ、ととっ、とっ――」
「えっ、ひゃ、ひゃあっ!?」
 アリサ・バニングスの両手が宙を泳ぎ、
 主の膝の上のフィアが逃げ出し、
 バランスを崩した身体が、主へと向かって、
 ――ぼふ、と。
 間抜けな音を立てて、ベッドが深く沈み込む。
 仰向けに倒れたのは主。その上にのしかかるような体勢で両手をついたのは、アリサ・バニングス。
「…………あ」
「…………――」
 交錯する視線、そして沈黙。
「アリサ……ちゃん」
「……すずか」
 囁かれるように呼び合う名前。
 そして、主がゆっくりと、その瞳を閉じて。

 ――そこまでを見届けて、我は小さく開いたドアの隙間から部屋を辞した。猫は空気が読めるのである。

 そう、少なくとも、
「お嬢様、お茶をお持ちしまし――」
 不出来なあのメイドよりは。

 ……やれやれである。本当に。


    ◇


 最後に、蛇足を附しておくならば。
 ――その後、アリサ・バニングスがこの家を訪れる頻度、及び宿泊していく頻度が上がったのは事実だ。
 なお、我の作戦との関連性は不明である。以上。
| 浅木原忍 | 15:37 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:37 | - | - |
Comment
ペット視点の小説は初めて読みました。
こんなに気の利く猫なら、ウチにも欲しい。

最後のアレは、最後(?)までいったんでしょうか。
Posted by: ユリかもめ |at: 2007/09/23 4:22 PM
アイン最高、恋のキャト
Posted by: |at: 2007/09/23 4:49 PM
すずかの拾い猫でいいんですよね。まぁじっさいのところ血統書があっても・・・あれだけ猫屋敷にさせるとどうなのだろう。そんな無粋な事は置いておいて、ファインのやつは口止めされているのだろうな。
Posted by: mayu |at: 2007/09/23 9:00 PM
アイン−−−!GJ!d(^_^)
ナイス!ナイスだよ−−−−−!
Posted by: ほわとと |at: 2007/09/23 11:32 PM
すごいねアイン、他の猫さんも見習って
さぁ次は皆でいってみよう(おい
Posted by: ブラスト |at: 2007/09/24 1:09 PM
あんなに愛くるしいのに一人称が「我」っていうのがツボでしたw

ネコにまで不出来なメイド扱いされてるファリンに涙w

あと、ネコの名前で思ったんですが、月村家にもツヴァイ(という名のネコ)がいそうですねw
Posted by: LEO |at: 2007/09/24 9:01 PM
主人思いの賢猫に敬礼っ!
Posted by: LNF |at: 2007/09/24 9:32 PM








Trackback

WEB拍手

意見感想ツッコミなどありましたら
こちらかコメント欄にてー。

現在のお礼SS(1/3更新)
ルナ姉と大ちゃんの日常的風景

【近刊委託情報】

<書店通販ページ>
とらのあな通販「Rhythm Five」
メロンブックス通販「Rhythm Five」

『こちら秘封探偵事務所 風神録編』(8/11 C92新刊)
メロンブックス とらのあな


『Rhythm Five全作品ガイド2007-2017』(5/7 例大祭新刊)
とらのあな メロンブックス


『こちら秘封探偵事務所 花映塚編』(5/7 例大祭新刊)
とらのあな メロンブックス


『古書店鈴理庵の暗号 少女秘封録』(3/26 東京秘封新刊)
とらのあな メロンブックス


『こちら秘封探偵事務所 永夜抄編』(12/29 C91新刊)
とらのあな メロンブックス


『こちら秘封探偵事務所 萃夢想編』(8/13 C90新刊)
とらのあな メロンブックス


『こちら秘封探偵事務所 妖々夢編』(5/8 例大祭新刊)
とらのあな メロンブックス


『こちら秘封探偵事務所 紅魔郷編』(12/30 C89新刊)
とらのあな メロンブックス



DL頒布中作品

『ひふ〜ふ -秘封×婦婦-』
メロンDL
完売、DL販売のみ


『レトロスペクティブ酉京都
少女秘封録公式ガイドブック』

メロンDL
完売、DL販売のみ


同人誌の委託はこちらにお世話になってます。




このサイトはくろまくみこ(霊夢×レティ)の普及を目論んでいます。

東方SSインデックス

長編
【妖夢×鈴仙】
うみょんげ!(創想話・完結)
 第1話「半人半霊、半熟者」
 第2話「あの月のこちらがわ」
 第3話「今夜月の見える庭で」
 第4話「儚い月の残照」
 第5話「君に降る雨」
 第6話「月からきたもの」
 第7話「月下白刃」
 第8話「永遠エスケープ」
 第9話「黄昏と月の迷路」
 第10話「穢れ」
 第11話「さよなら」
 最終話「半熟剣士と地上の兎」

【お燐×おくう】
りん×くう!(完結)
 ※スピンオフなので、できれば先に『ゆう×ぱる!』をどうぞ。
 1 / 火焔猫燐
 2 / 霊烏路空
 3 / 火焔猫燐
 4 / 霊烏路空
 5 / 古明地さとり
 6 / 火焔猫燐
 7 / 霊烏路空
 8 / 火焔猫燐
 9 / 古明地さとり
 10 / 霊烏路空
 11 / 火焔猫燐
 12 / 古明地さとり
 13 / 霊烏路空
 14 / 火焔猫燐
 15 / 古明地さとり
 16 / 霊烏路空
 17 / 古明地こいし
 18 / そして、地底の恋物語

【勇儀×パルスィ】
ゆう×ぱる!(完結)
 0 / そして、星熊勇儀の孤独
 (1) (2) (3) (4) (5) (6)
 (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13)
 14 / 「星熊勇儀の微睡」
 15 / 「水橋パルスィの恋心」
 16 / 「星熊勇儀の応談」
 17 / 「黒谷ヤマメの懸念」
 18 / 「星熊勇儀の懊悩」
 19 / 「キスメの不安」
 20 / 「火焔猫燐の憂鬱」
 21 / 「黒谷ヤマメの奮闘」
 22 / 「古明地さとりの場合」
 23 / 「水橋パルスィの狂気」
 24 / 「古明地さとりの思案」
 25 / 「星熊勇儀の煩悶」
 26 / 「水橋パルスィの意識」
 27 / 「星熊勇儀の虚言」
 28 / 「水橋パルスィの嫉妬」
 29 / 「星熊勇儀の決断」
 30 / 「キスメの幸福」
 31 / 「水橋パルスィの戸惑」
 32 / 「黒谷ヤマメの嫉妬」
 33 / 「古明地さとりの思惟」
 34 / 「キスメの献身」
 35 / 「星熊勇儀の愛情」
 36 / 「水橋パルスィの変化」
 37 / 「火焔猫燐の懸案」
 38 / 「星熊勇儀の失態」
 39 / 「水橋パルスィの存在」
 40 / 「星熊勇儀の審判」
 41 / 「水橋パルスィの幸福」
 42 / 「星熊勇儀の願い」
 43 / 「地底への闖入者」
 44 / 「水橋パルスィの真実」
 45 / 「星熊勇儀の幸福」
 46 / 「星熊勇儀と、水橋パルスィ」
 47 / 「地底の恋物語」

【にとり×雛】
にと×ひな!(完結)
 Stage1「人恋し河童と厄神と」
  SIDE:A SIDE:B
 Stage2「厄神様へ続く道」
  SIDE:A SIDE:B
 Stage3「神々も恋せよ幻想の片隅で」
  SIDE:A SIDE:B(前編)(後編)
 Stage4「秋めく恋」
  SIDE:A SIDE:B SIDE:C
 Stage5「少女が見た幻想の恋物語」
  (1) (2) (3) (4)
 Stage6「明日晴れたら、雨は昨日へ」
  (1) (2) (3) (4)

東方創想話・SSこんぺ投稿作

【少女秘封録】
 真昼の虹を追いかけて
 ヒマワリの咲かない季節
 闇色メモリー
 2085年のベース・ボール
 スタンド・バイ・ユー
 睡蓮の底
 遠回りする傘

【自警団上白沢班の日常】
 折れた傘骨
 おおかみおんなと人魚姫

【探偵ナズーリンシリーズ】
 説法の時は出たくない
 腹の中

【星ナズ】
 貴方のための探し物
 性別とかどうでもいいじゃない
 ナズーリンを縛って目の前にチーズをぶら下げたらどうなるの?

【稗田文芸賞シリーズ】
 霧雨書店業務日誌
 第7回稗田文芸賞
 第6回稗田文芸賞
 第8回稗田文芸賞・候補作予想メッタ斬り!
 第8回稗田文芸賞
 第9回稗田文芸賞
第10回稗田文芸賞

【狐独のグルメ】
<Season 1>
 「人間の里の豚カルビ丼と豚汁」
 「命蓮寺のスープカレー」
 「妖怪の山ふもとの焼き芋とスイートポテト」
 「中有の道出店のモダン焼き」
 「博麗神社の温泉卵かけご飯」
 「魔法の森のキノコスパゲッティ弁当」
 「旧地獄街道の一人焼肉」
 「夜雀の屋台の串焼きとおでん」
 「人間の里のきつねうどんといなり寿司」
 「八雲紫の牛丼と焼き餃子」
<Season 2>
 「河童の里の冷やし中華と串きゅうり」
 「迷いの竹林の焼き鳥と目玉親子丼」
 「太陽の畑の五目あんかけ焼きそば」
 「紅魔館のカレーライスとバーベキュー」
 「天狗の里の醤油ラーメンとライス」
 「天界の桃のタルトと天ぷら定食」
 「守矢神社のソースカツ丼」
 「白玉楼のすき焼きと卵かけご飯」
 「外の世界のけつねうどんとおにぎり」
 「橙のねこまんまとイワナの塩焼き」
<番外編>
 「新地獄のチーズ焼きカレーと豚トロひとくちカツ」 NEW!!

【その他(そそわ無印・こんぺ)】
 記憶の花
 帽子の下に愛をこめて
 レイニーデイズ/レインボウデイズ
 或る人形の話
 インビジブル・ハート
 流れ星の消えない夜に
 或る男の懺悔
 天の川の見えない森で
 花の記憶
 時間のかかる念写

同人誌全文公開(pixiv)

 『流れ星の消えない夜に』
  (1) (2) (3)

 『るな×だい!』
  (前編) (後編)

東方野球in熱スタ2007異聞
 「六十日目の閻魔と死神」
 「グラウンドの大妖精」
  (前編) (中編) (後編)
 「神奈子様の初恋」
 「May I Help You?」
 「決戦前の三者会議」
 「夏に忘れた無何有の球を」
  (前編) (後編)
 「月まで届け、蓬莱の想い」
 「届く声と届けるものと」
 「魔法使いを見守るもの」
 「夏に雪桜は咲かないけれど」
  (1) (2)
 「星の光はすべて君」
 「さよならの代わりに」
  (前編) (後編)
 「野球の国、向日葵の妖精」
  (1) (2) (3) (4)
 「わりと憂鬱な霊夢の一日」
 「猫はどこだ」
 「あなたの人生の物語」
  (1) (2) (3) (4)
  (5) (6) (7) (8)
 「完全なアナタと不完全なワタシ」
 「伝えること届けること」
 『東方野球異聞拾遺 弐』
  (1) (2) (3)


艦これSSインデックス(pixiv)

【第六戦隊】
 ワレアオバ、ワレアオバ。
 衣笠さんは任されたい
 刻まれない過去
 古き鷹は光で語りき NEW!!

【響×電】
 Мой кошмар, нежность из вас

なのはSSインデックス

長編
魔法少女リリカルなのはBURNING

【BURNING AFTER】
 祝福の風と永遠の炎
 フェイトさんのお悩み相談室
 それは絆という名の――
 王子様とお姫様と黄昏の騎士のわりと平和な一日
  (前編) (中編) (後編)

魔法少女リリカルなのはCHRONICLE
魔法少女リリカルなのはCRUSADERS

中編
 ストラトスフィアの少女(完結)
  (1) (2) (3) (4)

 プラネタリウムの少女(完結)
  (1) (2) (3) (4)

短編
【フェイト×なのは】
 キミがくれる魔法
 たまに雨が降った日は
 キミが歌うボクの歌
 お嫁さんはどっち?
 願い事はひとつだけ
 君がここに生まれた日
 stay with me
 私がここに生まれた日
 ハラオウン家の家庭の事情「エイミィさんのお悩み相談室」
 WHITE SWEET SNOW
 冬、吐息、こたつにて。

【アリサ×すずか】
 はじめての××
 TALK to TALK
 少し歩幅が違う分
 好きな人が、できました。
 おとぎ話は目覚めた後にも after
 DOG×CAT?(プレ版)
 第97管理外世界における、とあるロストロギア関連事件に付随した何か(仮)
 9×19=171...?
 Feline days
 貴方の花の名前
 超短編シリーズ

【八神家】
 ある日の八神さんち(メロドラマ編)
 ある日の八神さんち(家族計画編)
 ある日の八神さんち(ホラー編)
 You are my family
 魔導探偵八神はやて「アイスはどこへ消えた?」
 届け、あなたがくれた空に。
 朧月夜の銀色に

【クロノ×エイミィ】
 ハラオウン家の家庭の事情「クロノ・ハラオウンはロリコンなのか?」

らき☆すた

【かがみ×つかさ】
 Sleeping Beauty?
 夢見てた、夢

投稿SSインデックス

投稿規定

「なのはBURNING」三次創作

【沈月 影さん】(影ラボ
 魔法少女リリカルなのはFROZEN
 予告編
 第1話「流転 -Returning End-」
  (1) (2) (3) (4)

【てるさん】(HEAVEN
 ユグドラシルの枝(完結)
  (1) (2) (3) (4) (5)

【緑平和さん】(PEACE KEEPER
 その右手に永遠を

短編

【kitさん】(pure heart
 好き、だから

【mattioさん】
 The parting of the ways
 みんなで奏でるボクの歌
 ボクは親友に恋をする
 白い悪魔事件―なのはは罪な女のコ?なの―
 か け お ち
 約束の桜〜ダイヤ〜
 月剣〜つるぎ〜のち陽盾〜たて〜
 青に魅せられた私―Moondust…―
 ハート オブ エース―AMBITION―
 わたしの日溜り
 春の日、とあるカップルのとある時間のつぶし方
 少し角度が違う分
 大胆はほどほどに
 そして二人は時を忘れる
 注意報「あま風に御用心」
 一番守りたいもの、それは――
 ひっかかって。
 キミのいない平日は
 最近の翠屋において甘い物が売れない理由、それは――
 バカップル法第○条第×項「うっかりは無罪なり」
 正月、とある五人のとある年明けの過ごし方
 スキー大好き! って大好きななのはが言ったのでつい私も好きだし得意だと言ってしまいました。
 親友>恋人・・・?
  ―前夜なの―
  ―臨戦なの―
  ―結末なの―
 桜〜なのは〜の舞う季節―Prince of ・・・―
  予告編 本編
 天使に誓うラブレター
  予告編 本編
 「アツい日」シリーズ
  アリサ先生のアツい一日
  それぞれのアツい午後
  アツかった日の後日。
  アツくない場所で
  アツい日は季節を越えて
  アツみの増した写生会
  アツ力のかかった一日
 木の葉が紅く染まる頃
  (1) (2) (3)

【ぴーちゃんさん】(P'sぷろじぇくと
 ワガママのススメ
 おとぎ話は目覚めた後で

【鴇さん】(It flows.
 
 遠くない未来
 贈り物〜blessing happily〜

【伊織さん】(伊織の詞認筆
 ハラオウン家家族会議
 ケーキより甘い思い出
 八神家家族相談室

【maisyuさん】(ぐったり裏日記
 キミの呼びかた
 素直なキモチ
 この星空の下、貴女と二人

【隅田さん】(NooK
 四つ葉のクローバーを、君に。

【沈月 影さん】(影ラボ
 Pleasure, into the Rain

【クロガネさん】(クロガネの間
 理想な人は?

【フィールドさん】
 The honey holiday
 Dangerous Shower Time

【霧崎和也さん】(Kの趣味部屋
 祝福の花

【HALさん】(交差幻想
 コイメツ

【月翼さん】
 秘密のrouge

【tukasaさん】
 名前を呼んだ日

【フェルゼさん】(Empty Dumpty
 夜長の行き先
 Their party's never over.
 彼女たちのフーガ

【シン・アスカさん】
 メリッサの葉に…

【結さん】
 青い空の下で

【tanakaさん】部屋の隅っこで小説なんかをやってみる
 君が見てくれているから/新年
 知らぬ間に
 なのはさん争奪戦
 いたずらなお姫様
 お願い
 海と水着と……
 何年経っても変わらぬ関係
 越えられない壁
 小さくてもなのはさん
 思春期なんです
 手相占い?
 暗闇の中で
 フェイトちゃんは変態さんなの?
 手を繋いで
 王子様とお姫様のお祭り
 想いと想い

twitter

TweetsWind

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Search

Category

Entry

Comment

Trackback

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links