Entry: main  << >>
魔法少女リリカルなのはBURNING 第8話「別離 -forget me not-」(2)
 第8話、その2。







     ◇

 指先が、痺れ始めている。
 そのことに気付き、アリサは意識して強く、クリムゾン・ローウェルを握り直した。
『Thunder Blade』
 次の瞬間、視界を埋め尽くすのは金色の魔力刃。
 その影すらも縫いとめるような刃の雨を、しかしアリサは翼を広げてくぐり抜け、
 何発かが、身体を掠める。
「くぅっ――」
 呻き、それでも墜ちることなく羽ばたく。
 かわしきれるはずだった。だが現実として、刃はアリサの身体を掠め、確かなダメージを残していく。――自分の動きが、鈍っている。
 当たり前だ。とどめとなるはずだったあの一撃で、既に相当の魔力を消耗しているのだ。受けたダメージだって決して少なくない。……当たり前の現実だ。
 ――だが、それでも!
『Sphere Set』
 周囲にスフィアを展開。カートリッジの残弾が僅かである以上、大技は使えない。小技で足を止め、最後の一撃を叩き込む隙を、
『Plasma Lancer』
「!」
 畳み掛けるように襲い来る射撃魔法。こちらに反撃の隙など与えない速度で、フェイトは詠唱を重ねてくる。
 放たれた魔力の弾丸は、アリサの展開したスフィアを正確に撃ち抜き、破壊する。
 自分へと迫った弾丸をシールドで弾きながら、アリサは唇を噛んだ。
 状況はかなりまずい。自分が消耗していることも、相手は承知の上だろう。この状況で、フェイトはどう来る。こちらの消耗を見越して、手数で削りきるか?
 ――いや、向こうだってダメージは受けているはずなのだ。デバイスのふたつ同時起動なんて無茶もやっている。だとしたら、おそらくは――
 考えることは、自分と同じ。
 足を止め、隙を作り、必殺の一撃を叩き込む!
『Haken Saber』
 回転しながら飛来する円形の魔力刃を、辛うじて刀身で弾く。
 エディックから伝えられた、フェイトの持つ主要な攻撃魔法を思い返す。フェイトが選ぶ決め技は、おそらく――フォトンランサー・ファランクスシフト。
 他の魔法との多重詠唱で発動できるレベルの魔法ではない。とすれば、チャージタイムさえ取らせなければ。撃たせなければ、勝機はどこかにあるはずだ。
 一瞬、フェイトのラッシュが途切れる。今度はこちらから攻める! 攻撃は最大の防御。必殺技を撃たせる暇なんて与えない!
『Flame Slayer』
 振りぬく刃。放たれる炎の円刃。大気を切り裂いてフェイトへ迫り、
『Blitz Rush』
 ――次の瞬間、アリサの視界からフェイトが消える。
「っ!!」
 刹那のうちにアリサは悟る。自分が乗せられたことを。攻撃は最大の防御、しかし攻撃に切り替えようとする瞬間こそ、最大の無防備!
 そして、
『Plasma Lancer』
 背後から、あの無機質な電子音声が響いて、
 ――瞬きよりも疾く、アリサの身体を魔力弾が撃ち貫いた。
「がっ――」
 障壁を展開する暇すらなかった。衝撃のまま吹き飛ばされ、アリサは地面に叩きつけられる。巻き上がる土煙が視界を埋める。息が詰まる。思考だけが空転する。まずい、早く立ち上がらなければ、フェイトにチャージタイムを、
 ようやく身体が思考に追いつき、クリムゾン・ローウェルを杖に立ち上がろうとした、
 ――その瞬間。

 あの激痛が、アリサの全身を貫いた。

「あ――ぐっ」
 突然の、あまりに突然の再発に、不意を討たれたアリサは、一瞬意識を手放しかける。
 全身を鋭いナイフで磔にされたような、突き刺さるような痛み。
 手から、クリムゾン・ローウェルが滑り落ちる。
 崩れ落ちるように、アリサはその場にうずくまる。
 ――どうして、どうしてこんなときに!
 叫ぼうとしても、息が詰まって声は出ない。
 脂汗が額から滴り落ち、麻痺したように両足が動かず、
 だが、そんなアリサの状況になど構うことなく、土煙は晴れていき、
 苦悶の表情で顔を上げたアリサが見たのは。
 30以上のスフィアを展開して、こちらを見下ろすフェイトの姿。
 そして、

『Photon Lancer Phalanx Shift』
「――ファイア!」

 一片の容赦もなく、そのスフィアから無数の魔力弾が放たれる。
 それはまるでスローモーションのように、アリサには見えて。
 ――ただ、アリサは無意識のままに、叫んでいた。
 クリムゾン・ローウェルを再び掴んで。
「カートリッジ、ロード!」
『Load Cartridge――Firewall Extend』
 主の命に応え、炎の刃は2発の――残った最後のカートリッジをロード。
 そして、主を守るように展開される、炎の防壁。
 それは、魔力弾の到達よりも一瞬だけ早く。

 それは嵐だった。全てをなぎ倒す暴風だった。
 凶悪なまでに無慈悲な、雷の暴虐だった。
 2発分のカートリッジを使った防壁が揺さぶられ、そこに亀裂が生じる。
 その中で、しかしアリサは必死に耐えた。
 痛みを、全身を貫く激痛を振り切って。
 ――耐え切る。絶対に耐え切る!
 こんな大技、フェイトだって絶対に二度は撃てない。これは最後の、必殺の一撃。ならばこれさえしのげば、耐え切れば、条件は再び五分以上になる。――勝機はそこにある!
 その手の中で、クリムゾン・ローウェルが軋みをあげる。
「耐えて、お願いっ――」
『――大丈夫です、マスター』
 応える声は、自分の中から。融合する管制人格、スズカの声。
 それはいつも通りに平板な声で。だけどそのことに。微かにアリサは安堵を覚え。
 ――軋む防壁を、決然とアリサは見据えて。

 そして、その終息はひどくあっけなかった。

 嵐の爪あとは、大地を禍々しく削り取って。
 アリサの生み出したクレーターのごとく、えぐれた大地。
 その中心で。巻き上がる土煙の只中で。
 ――まるで奇跡のように、深紅の防壁はまだそこにあった。
 力尽きたように、アリサがその場に膝をつく。防壁が消滅する。
 耐えた。耐え切った。――最後の一撃を、切り抜けた!
 もう一度、全身に力を込める。砕けそうな痛みが身体の節々を襲う。――だが、まだ立てる。立ち上がれる。戦える!
 フェイトも、今の一撃で決まったと思っているはず。その隙を、逃さない。
 カートリッジは使い切ってしまった。だが、それでもまだ!
 最後の力を振り絞れば、まだ、撃てるはずだ。
 もう一度、勝負を決める一撃が!
 アリサは背の翼を羽ばたかせる。その翼も、かなり小さくなっていたけれど。
 それでもアリサは、力強く大地を蹴って、
 土煙を突き抜けて、
 その向こうにいるフェイトへ、渾身の一撃を、

 ――だが、そこにフェイトの姿はなく。

「え――っ!?」
 何が起こっているのか。
 アリサの脳は、それを理解することを、一瞬拒んでしまった。
 ファランクスシフトを撃ちきって、消耗しているはずのフェイトの姿は、しかしもうなく。振り抜いた刃はむなしく空を切って。
 そして、巡らせた視線が。
 アリサの背後から、こちらを見据えるフェイトの姿を、捉える。
 両手にはデバイス。そのデバイスが纏うのは、雷の輝き。
 ――そう、アリサはその瞬間、全てを悟ったのだ。
 あまりに馬鹿げた、フェイトの策を。
 悟ったがゆえに、頭が理解を拒否した。
 ――なんて、無茶苦茶な戦術。

 そう、つまり。
 全てはフェイトの手のひらの上だったのだ。
 フェイトが作ろうとしていたのは、ファランクスシフトのチャージタイム。
 だからそれが必殺の一撃であることを、アリサは全く疑わなかった。
 ――だがそれこそが、フェイトの仕掛けた罠だったのだ。

 あの、最大の一撃は。
 フォトンランサー・ファランクスシフトは。
 つまるところ――全て、囮。
 耐え切ったアリサが、何の疑いもなく反撃に転じる瞬間。
 最大の隙を生み出すための、あまりに大げさすぎる陽動!

 そして、フェイトの決め技は。
 今、この瞬間に放たれる。

「バルディッシュ!」
『Yes, Sir』
「レヴァンティン!」
『Ja』
 右手に閃光の戦斧。左手に白皙の魔剣。
 雷をまとうふたつのデバイスを、フェイトは高々と掲げて。
 ――振り下ろす。

「プラズマスマッシャー・クロスファイア!」
『Plasma Smasher』
 ふたつのデバイスの、電子音声が重なり。
 そこから放たれる、二条の砲撃。
 全てを振り絞った、全力全開の砲撃は、十字を描くようにアリサへと迫り、
 ――アリサにはもう、なすすべなどなかった。

 閃光が、視界を灼き尽くし。
 アリサの意識は、完膚なきまでに、吹き飛ばされた。

     ◇

 目を閉じ、術式を構築する最中、なのはは意識の片隅で、クロノとエディックの激突を見ていた。二手三手先を読みあい、交わされる攻撃。その一部は、明らかに自分を狙っていて。そしてクロノが、それを防ぎ続けてくれている。
 ――ありがとう、クロノくん。
 戦う彼の邪魔にならないよう、心の中だけでなのはは呟く。
 今も、今までも、こうやって自分はずっと、誰かに守られて、支えられて戦ってきた。
 ユーノに。クロノに。――フェイトに。
 誰かが支えてくれるから、自分は戦える。
 自分がすべきことを、全力全開で成し遂げられる。
『――Complete』
 レイジングハートの声。それは、術式の完成を告げる合図。
 なのはは目を開ける。所要時間、ジャスト5分!
「いくよ、レイジングハート!」
『Yes, my master! ――Buster Mode』
 その手の中で、レイジングハートが変形する。なのはの最大の特技、彼女の戦闘スタイルの象徴、砲撃に最適化された形へ。
「なのはっ!」
「お待たせ、クロノくん! おっきいの、いくよ!」
 振りかざすデバイス。展開される桜色の魔法陣。収束する魔力。
 ――放たれるのは、一発の砲撃!

「ディバインバスター・ブレイクスルーッ!!」
『Divine Buster Breakthrough』

 轟、と莫大な魔力が唸りをあげて、その砲身から放たれる。
 狙うのは言うまでもない、立ちはだかる敵、事件の首謀者、エディック・スコール。
「そんな見え見えの砲撃が、当たるとでも――」
 しかしエディックは、悠然と回避動作に移り、
 ――次の瞬間発生した事態に、初めてその顔の微笑が崩れた。

 砲撃と同時、なのはを中心に魔力の波がその周辺に膨れ上がるように広がり、
 そして、周辺の空間に設置されていたバインドが、全て爆散する!

 そう、それこそが、ディバインバスターの新たなバリエーションとしての効果。
 即ち、周辺に展開された設置型魔法の、無差別全破壊!

 ぶっつけ本番で構築したその付加効果が、無事発動したのを確かめて。
 そしてなのはは、砲撃がエディックに当たったかどうかは無視して、宙を蹴る。
 今自分がすべきことは、あの首謀者を打ち倒すことじゃない。それはクロノの仕事だ。一刻も早く、アリサとフェイトの元へと追いつくこと!
「クロノくん、後は任せたよ!」
「ああ、気をつけろっ!」
 クロノの声を背中に聞いて。なのはは自らの持てる限りのスピードで、空を翔けた。

     ◇

 これでほぼ「時間」切れ、だ。
 ギリギリのところでディバインバスターを回避し、しかしエディックは微かに歯噛みした。見やれば、既に高町なのはの姿は遠ざかりつつある。もう彼女を止められるだけの「時間」は無いし、後を追うことは、目の前で身構える若き提督が許してはくれないだろう。
 足止めする立場から、足止めされる立場へ逆転、というわけだ。やってくれる。
 エディックは再びその顔に微笑の仮面を貼り付ける。そこにはいささかの苦笑が紛れてはいたが。
「だから言っただろう? 高町なのはを舐めない方がいい、と」
「ええ、全く――即興であれをやってのけるとは、なかなかどうして、彼女も空恐ろしい。八神はやてといい、この街は優秀な人材が実に豊富ですね」
 クロノの言葉に答えて、エディックは周囲の気配を探る。――魔力反応が復活しはじめていた。一度撃墜した武装局員たちが復活したのだろう。
 どうやら、時間稼ぎもそろそろ潮時のようだ。未だ連絡が無いということは、アリサはまだ戦っているか、あるいは既に敗れたか……どちらにしろ、これ以上ここに留まっている理由もあるまい。
「――逃がしはしないぞ、エディック・スコール」
 そんなエディックの思考は、クロノもまたお見通しだった。突きつけられる氷結の杖に、しかしエディックは決して笑みを崩さない。
「それでも、逃げさせてもらいますよ」
 飄々とした言葉に対するクロノの答えは、周辺から時間差で発動するバインド。
 3方向から僅かにタイミングをずらして、エディックを絡め取ろうと迫る。
 ――だがしかし、まだ僅かとはいえ「時間」がある以上、それは何の意味も無い。
 発動する。その胸元に隠した、いびつな砂時計を。――「時の砂礫」を。

 そしてエディックは、悠々とクロノの死角に回りこんだ。

 展開する黒色の魔法陣は、個人転送魔法。指定座標は、ごく近い管理外世界。
 あの少女が選んだ場所。親友同士の激突する、観衆の無いコロシアム。
 クロノが振り向いたときには、既にエディックは詠唱を完了しており。
「さようなら、クロノ・ハラオウン。――いずれ、また」
 そう、いずれまた彼とは戦うことになるだろう。
 かつては同じ場所で、同じ道を目指したこともある。
 されど今は、その道は分かたれてしまったのだから。
 そう、自分と彼女の道のように、厳然と。
「エディック――」
 クロノの声を最後に。――エディックの姿は、魔法陣の中に吸い込まれるように消えた。



BACKNEXT
| 浅木原忍 | 10:47 | comments(9) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:47 | - | - |
Comment
アリサは利用するだけの道具だとしてもまだ捨てる理由は無いはず。
エディックの救援が間に合うといいな。
まあ捕まった所でアリサは容易く意思を翻す様な真似はしないだろうが。
Posted by: touzitu |at: 2007/01/10 12:45 PM
>touzituさん
 何だか苦しんでるアリサにファランクスシフト叩き込むフェイトさんマジ外道みたいな決着になってしまいましたが、土煙でフェイトさんからはアリサの姿は影しか見えなかったんですよと一応フォローしておきます(苦笑)。
 次回で7話から続いたバトルが終了。どう決着するのか、明後日をお楽しみに〜。
Posted by: 浅木原忍 |at: 2007/01/10 7:24 PM
初感想です!
フェイトVSアリサ戦もいよいよ終盤ですね。
As`でカートリッジシステムを付けてから一期の技は使わなくなりましたので、サンダーレイジやファランクスシフトは懐かしいですね♪
オリジナルの技も炸裂してさすがフェイトですね♪
なのはもディバインバスターの改良版を披露して、相変わらず射撃のエキスパートですね(笑)
もしかして、ブラストカラミティーのような合体技も何かオリジナル技ありですか?
最強技クラスのファランクスシフトを囮に新技を打ち込むとは、これが実戦経験の差ですね!
私的には、なのは、フェイト、はやての三人中、もし一対一で戦えば最強はフェイトだと思います。
大魔道士プレシアの魔力を受け継ぎ、幼い頃からリニスの訓練を受け、裁判中や後も執務管クロノと特訓、そして実戦経験が一番多く、最大魔力数値なら、なのはやクロノより上ですから。
けど、そのフェイトと互角以上に戦うアリサは本当に強いですね。
なのはですら当初はフェイトからすると「魔力が高いだけのタダの素人」ととして圧勝していたフェイトですが、アリサは短期間ではやてを倒し、なのはですら一回しか勝ててないフェイトと互角以上に戦えるアリサの強さは脅威ですね。
それだけ、すずかを傷つけられた怒りと悲しみが大きいのが分かります。
想いが強さに変わる、なのは達もそうでしたから…
しかも、時間が経つごとに強くなってますから長期戦になると不利?
このまま大人しくアリサが負けを認めるとも思えませんから、なのはが間に合えばいいですが…
でないと、今度はフェイトを傷つけられたなのはが怒りと悲しみを持つ…?
続きも楽しみです!
Posted by: 機龍 |at: 2007/01/10 10:31 PM
ついにフェイトVSアリサに決着! フェイト勝利でおわりましたが、まだエディックがいますからね。苗木を持ってるアリサを捨てていくとはおもえませんからね。
今回の話はさまざまな技の炸裂でもりあがりましたね。フェイトの大胆不敵な戦略も成功してよかったよかった。
なのははまた凶悪な技編み出しましたね。設置型魔法無差別破壊効果。
しかも即興で作るのですからやっぱりなのはは「白い悪魔」ですね!
次回はフェイトが危ないのかな?
次の説話をまってます。
Posted by: kicchomu |at: 2007/01/10 10:59 PM
>機龍さん
 どうも、感想ありがとうございますー!
 カートリッジシステム搭載以降使われなくなった魔法も、まだまだ使いようはあるだろう、というかファランクスシフトは充分必殺技として通用するでしょう、という考えのもとで色々やってみましたー。合体技は……続きをお楽しみにw
 アリサの尋常でない強さは一応7話でフォロー入れましたが、やっぱりやりすぎたかなぁと思う次第(苦笑)。でもアリサがある程度強くないと話が進まないのでまた困りもの。なかなか難しいです。
 あと、アリサが怒りで戦っていたのは5話のはやて戦までです。今のアリサの戦う理由は、7話終盤の会話あたりから汲み取っていただけますればー。
 次回の決着から、さらに色々と動き出しますので、また次回をどうぞお楽しみにー。

>kicchomuさん
 盛り上がっていただけましたかー。それは何よりです。
 ブレイクスルーは強力無比ですが、味方の設置型魔法まで無差別に破壊してしまうのが困りものの、微妙に使いどころが難しい魔法だったり(笑)。
 では、次回もお楽しみに〜。
Posted by: 浅木原忍 |at: 2007/01/10 11:14 PM
燃えたぁぁぁぁぁぁぁぁっ!(蹴)
失礼しました。霧崎です。
フェイトが勝ちましたね。あの不安定な心理状態から
よく勝ちました!偉いっ…と言いたいところなんですが
やっぱり相手が親友ですしね…。この先が
楽しみと同時に少しアリサのことが心配だったり
します。

なのはも流石ですね〜。バリエーション豊かな
ディバインバスターに更に新しいのを、それも即興で
作り出すとは…。でもエディックを仕留めるには
至りませんでしたね。まあなのはの目的はそれじゃない
わけですけど。

エディックのロストロギアの能力…頭の悪い自分でも
ようやく何となく理解できました。使い方次第では
無敵になれるブツですね〜。
でも一番凄いのはこれらのシナリオを作って書いてる
師匠だと思いますw

それでは。次回も楽しみにしてますねっ!
Posted by: 霧崎和也 |at: 2007/01/11 10:04 PM
>霧崎和也さん
 燃えていただけたなら何よりです!
 というわけでこんな形で勝負が決まりましたー。ホントはこの勝利まで7話で書いて、無印12話のフェイトさん復活と重ねて「take a shot」のはずだったんですがw
 でもまだフェイトvsアリサ編は次回まで続きます。敗れたアリサはどうなってしまうのか。明日の更新をどうぞお楽しみに〜。

 「時の砂礫」の能力は、まぁある意味名前の通りですねw イメージしたのは○ギ○に出てくる○○オ○○。……伏せ字多すぎで解りませんねw 何はさておきコイツが後半最大のキーアイテムになりますよ〜。
 ではでは。
Posted by: 浅木原忍 |at: 2007/01/11 10:52 PM
もしかして…超りんが開発してネギに渡した懐中時計型のアレですか?
Posted by: 霧崎和也 |at: 2007/01/11 11:39 PM
 お察し下さいw
Posted by: 浅木原忍 |at: 2007/01/11 11:48 PM








Trackback

WEB拍手

意見感想ツッコミなどありましたら
こちらかコメント欄にてー。

現在のお礼SS(1/3更新)
ルナ姉と大ちゃんの日常的風景

【近刊委託情報】

<書店通販ページ>
とらのあな通販「Rhythm Five」
メロンブックス通販「Rhythm Five」

『石ころ姫にオオカミさんのご加護を!』(19/3/18 名華祭新刊)
メロンブックス とらのあな


『だれもが幻想を愛していた 少女秘封録』(18/12/30 C95新刊)
メロンブックス とらのあな


『こちら秘封探偵事務所 非想天則編』(18/12/30 C95新刊)
メロンブックス とらのあな


『稗田文芸賞メッタ斬り!ファイナル これでおしまい完結編』(18/10/14 秋季例大祭5新刊)
メロンブックス とらのあな


『稗田文芸賞メッタ斬り!ファイナル スカーレット野望編』(18/10/14 秋季例大祭5新刊)
メロンブックス とらのあな


『こちら秘封探偵事務所 星蓮船編』(18/8/10 C94新刊)
メロンブックス とらのあな


『彼女は幻想に閉ざされる 少女秘封録』(18/5/6 例大祭15新刊)
メロンブックス とらのあな


『こちら秘封探偵事務所 地霊殿編』(18/5/6 例大祭15新刊)
メロンブックス とらのあな


『こちら秘封探偵事務所 緋想天編』(17/12/29 C93新刊)
メロンブックス とらのあな


『傀儡無情 東方×連城三紀彦短編集』(17/10/15 秋季例大祭4新刊)
メロンブックス とらのあな


『夏と幻想と彼女の死体 秘封倶楽部短編集』(17/9/18 科学世紀のカフェテラス新刊)
メロンブックス とらのあな


『こちら秘封探偵事務所 風神録編』(17/8/11 C92新刊)
メロンブックス とらのあな


『Rhythm Five全作品ガイド2007-2017』(17/5/7 例大祭新刊)
とらのあな メロンブックス


『こちら秘封探偵事務所 花映塚編』(17/5/7 例大祭新刊)
とらのあな メロンブックス


『古書店鈴理庵の暗号 少女秘封録』(17/3/26 東京秘封新刊)
とらのあな メロンブックス


『こちら秘封探偵事務所 永夜抄編』(16/12/29 C91新刊)
とらのあな メロンブックス


『こちら秘封探偵事務所 萃夢想編』(16/8/13 C90新刊)
とらのあな メロンブックス


『こちら秘封探偵事務所 妖々夢編』(16/5/8 例大祭新刊)
とらのあな メロンブックス


『こちら秘封探偵事務所 紅魔郷編』(15/12/30 C89新刊)
とらのあな メロンブックス



DL頒布中作品

『ひふ〜ふ -秘封×婦婦-』
メロンDL BOOK☆WALKER
完売、DL販売のみ


『レトロスペクティブ酉京都
少女秘封録公式ガイドブック』

メロンDL
完売、DL販売のみ


同人誌の委託はこちらにお世話になってます。




このサイトはくろまくみこ(霊夢×レティ)の普及を目論んでいます。

東方SSインデックス

長編
【妖夢×鈴仙】
うみょんげ!(創想話・完結)
 第1話「半人半霊、半熟者」
 第2話「あの月のこちらがわ」
 第3話「今夜月の見える庭で」
 第4話「儚い月の残照」
 第5話「君に降る雨」
 第6話「月からきたもの」
 第7話「月下白刃」
 第8話「永遠エスケープ」
 第9話「黄昏と月の迷路」
 第10話「穢れ」
 第11話「さよなら」
 最終話「半熟剣士と地上の兎」

【お燐×おくう】
りん×くう!(完結)
 ※スピンオフなので、できれば先に『ゆう×ぱる!』をどうぞ。
 1 / 火焔猫燐
 2 / 霊烏路空
 3 / 火焔猫燐
 4 / 霊烏路空
 5 / 古明地さとり
 6 / 火焔猫燐
 7 / 霊烏路空
 8 / 火焔猫燐
 9 / 古明地さとり
 10 / 霊烏路空
 11 / 火焔猫燐
 12 / 古明地さとり
 13 / 霊烏路空
 14 / 火焔猫燐
 15 / 古明地さとり
 16 / 霊烏路空
 17 / 古明地こいし
 18 / そして、地底の恋物語

【勇儀×パルスィ】
ゆう×ぱる!(完結)
 0 / そして、星熊勇儀の孤独
 (1) (2) (3) (4) (5) (6)
 (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13)
 14 / 「星熊勇儀の微睡」
 15 / 「水橋パルスィの恋心」
 16 / 「星熊勇儀の応談」
 17 / 「黒谷ヤマメの懸念」
 18 / 「星熊勇儀の懊悩」
 19 / 「キスメの不安」
 20 / 「火焔猫燐の憂鬱」
 21 / 「黒谷ヤマメの奮闘」
 22 / 「古明地さとりの場合」
 23 / 「水橋パルスィの狂気」
 24 / 「古明地さとりの思案」
 25 / 「星熊勇儀の煩悶」
 26 / 「水橋パルスィの意識」
 27 / 「星熊勇儀の虚言」
 28 / 「水橋パルスィの嫉妬」
 29 / 「星熊勇儀の決断」
 30 / 「キスメの幸福」
 31 / 「水橋パルスィの戸惑」
 32 / 「黒谷ヤマメの嫉妬」
 33 / 「古明地さとりの思惟」
 34 / 「キスメの献身」
 35 / 「星熊勇儀の愛情」
 36 / 「水橋パルスィの変化」
 37 / 「火焔猫燐の懸案」
 38 / 「星熊勇儀の失態」
 39 / 「水橋パルスィの存在」
 40 / 「星熊勇儀の審判」
 41 / 「水橋パルスィの幸福」
 42 / 「星熊勇儀の願い」
 43 / 「地底への闖入者」
 44 / 「水橋パルスィの真実」
 45 / 「星熊勇儀の幸福」
 46 / 「星熊勇儀と、水橋パルスィ」
 47 / 「地底の恋物語」

【にとり×雛】
にと×ひな!(完結)
 Stage1「人恋し河童と厄神と」
  SIDE:A SIDE:B
 Stage2「厄神様へ続く道」
  SIDE:A SIDE:B
 Stage3「神々も恋せよ幻想の片隅で」
  SIDE:A SIDE:B(前編)(後編)
 Stage4「秋めく恋」
  SIDE:A SIDE:B SIDE:C
 Stage5「少女が見た幻想の恋物語」
  (1) (2) (3) (4)
 Stage6「明日晴れたら、雨は昨日へ」
  (1) (2) (3) (4)

東方創想話・SSこんぺ投稿作

【少女秘封録】
 真昼の虹を追いかけて
 ヒマワリの咲かない季節
 闇色メモリー
 2085年のベース・ボール
 スタンド・バイ・ユー
 睡蓮の底
 遠回りする傘

【自警団上白沢班の日常】
 折れた傘骨
 おおかみおんなと人魚姫

【探偵ナズーリンシリーズ】
 説法の時は出たくない
 腹の中

【星ナズ】
 貴方のための探し物
 性別とかどうでもいいじゃない
 ナズーリンを縛って目の前にチーズをぶら下げたらどうなるの?

【稗田文芸賞シリーズ】
 霧雨書店業務日誌
 第7回稗田文芸賞
 第6回稗田文芸賞
 第8回稗田文芸賞・候補作予想メッタ斬り!
 第8回稗田文芸賞
 第9回稗田文芸賞
第10回稗田文芸賞

【狐独のグルメ】
<Season 1>
 「人間の里の豚カルビ丼と豚汁」
 「命蓮寺のスープカレー」
 「妖怪の山ふもとの焼き芋とスイートポテト」
 「中有の道出店のモダン焼き」
 「博麗神社の温泉卵かけご飯」
 「魔法の森のキノコスパゲッティ弁当」
 「旧地獄街道の一人焼肉」
 「夜雀の屋台の串焼きとおでん」
 「人間の里のきつねうどんといなり寿司」
 「八雲紫の牛丼と焼き餃子」
<Season 2>
 「河童の里の冷やし中華と串きゅうり」
 「迷いの竹林の焼き鳥と目玉親子丼」
 「太陽の畑の五目あんかけ焼きそば」
 「紅魔館のカレーライスとバーベキュー」
 「天狗の里の醤油ラーメンとライス」
 「天界の桃のタルトと天ぷら定食」
 「守矢神社のソースカツ丼」
 「白玉楼のすき焼きと卵かけご飯」
 「外の世界のけつねうどんとおにぎり」
 「橙のねこまんまとイワナの塩焼き」
<番外編>
 「新地獄のチーズ焼きカレーと豚トロひとくちカツ」 NEW!!

【その他(そそわ無印・こんぺ)】
 記憶の花
 帽子の下に愛をこめて
 レイニーデイズ/レインボウデイズ
 或る人形の話
 インビジブル・ハート
 流れ星の消えない夜に
 或る男の懺悔
 天の川の見えない森で
 花の記憶
 時間のかかる念写

同人誌全文公開(pixiv)

 『流れ星の消えない夜に』
  (1) (2) (3)

 『るな×だい!』
  (前編) (後編)

東方野球in熱スタ2007異聞
 「六十日目の閻魔と死神」
 「グラウンドの大妖精」
  (前編) (中編) (後編)
 「神奈子様の初恋」
 「May I Help You?」
 「決戦前の三者会議」
 「夏に忘れた無何有の球を」
  (前編) (後編)
 「月まで届け、蓬莱の想い」
 「届く声と届けるものと」
 「魔法使いを見守るもの」
 「夏に雪桜は咲かないけれど」
  (1) (2)
 「星の光はすべて君」
 「さよならの代わりに」
  (前編) (後編)
 「野球の国、向日葵の妖精」
  (1) (2) (3) (4)
 「わりと憂鬱な霊夢の一日」
 「猫はどこだ」
 「あなたの人生の物語」
  (1) (2) (3) (4)
  (5) (6) (7) (8)
 「完全なアナタと不完全なワタシ」
 「伝えること届けること」
 『東方野球異聞拾遺 弐』
  (1) (2) (3)


艦これSSインデックス(pixiv)

【第六戦隊】
 ワレアオバ、ワレアオバ。
 衣笠さんは任されたい
 刻まれない過去
 古き鷹は光で語りき NEW!!

【響×電】
 Мой кошмар, нежность из вас

なのはSSインデックス

長編
魔法少女リリカルなのはBURNING

【BURNING AFTER】
 祝福の風と永遠の炎
 フェイトさんのお悩み相談室
 それは絆という名の――
 王子様とお姫様と黄昏の騎士のわりと平和な一日
  (前編) (中編) (後編)

魔法少女リリカルなのはCHRONICLE
魔法少女リリカルなのはCRUSADERS

中編
 ストラトスフィアの少女(完結)
  (1) (2) (3) (4)

 プラネタリウムの少女(完結)
  (1) (2) (3) (4)

短編
【フェイト×なのは】
 キミがくれる魔法
 たまに雨が降った日は
 キミが歌うボクの歌
 お嫁さんはどっち?
 願い事はひとつだけ
 君がここに生まれた日
 stay with me
 私がここに生まれた日
 ハラオウン家の家庭の事情「エイミィさんのお悩み相談室」
 WHITE SWEET SNOW
 冬、吐息、こたつにて。

【アリサ×すずか】
 はじめての××
 TALK to TALK
 少し歩幅が違う分
 好きな人が、できました。
 おとぎ話は目覚めた後にも after
 DOG×CAT?(プレ版)
 第97管理外世界における、とあるロストロギア関連事件に付随した何か(仮)
 9×19=171...?
 Feline days
 貴方の花の名前
 超短編シリーズ

【八神家】
 ある日の八神さんち(メロドラマ編)
 ある日の八神さんち(家族計画編)
 ある日の八神さんち(ホラー編)
 You are my family
 魔導探偵八神はやて「アイスはどこへ消えた?」
 届け、あなたがくれた空に。
 朧月夜の銀色に

【クロノ×エイミィ】
 ハラオウン家の家庭の事情「クロノ・ハラオウンはロリコンなのか?」

らき☆すた

【かがみ×つかさ】
 Sleeping Beauty?
 夢見てた、夢

投稿SSインデックス

投稿規定

「なのはBURNING」三次創作

【沈月 影さん】(影ラボ
 魔法少女リリカルなのはFROZEN
 予告編
 第1話「流転 -Returning End-」
  (1) (2) (3) (4)

【てるさん】(HEAVEN
 ユグドラシルの枝(完結)
  (1) (2) (3) (4) (5)

【緑平和さん】(PEACE KEEPER
 その右手に永遠を

短編

【kitさん】(pure heart
 好き、だから

【mattioさん】
 The parting of the ways
 みんなで奏でるボクの歌
 ボクは親友に恋をする
 白い悪魔事件―なのはは罪な女のコ?なの―
 か け お ち
 約束の桜〜ダイヤ〜
 月剣〜つるぎ〜のち陽盾〜たて〜
 青に魅せられた私―Moondust…―
 ハート オブ エース―AMBITION―
 わたしの日溜り
 春の日、とあるカップルのとある時間のつぶし方
 少し角度が違う分
 大胆はほどほどに
 そして二人は時を忘れる
 注意報「あま風に御用心」
 一番守りたいもの、それは――
 ひっかかって。
 キミのいない平日は
 最近の翠屋において甘い物が売れない理由、それは――
 バカップル法第○条第×項「うっかりは無罪なり」
 正月、とある五人のとある年明けの過ごし方
 スキー大好き! って大好きななのはが言ったのでつい私も好きだし得意だと言ってしまいました。
 親友>恋人・・・?
  ―前夜なの―
  ―臨戦なの―
  ―結末なの―
 桜〜なのは〜の舞う季節―Prince of ・・・―
  予告編 本編
 天使に誓うラブレター
  予告編 本編
 「アツい日」シリーズ
  アリサ先生のアツい一日
  それぞれのアツい午後
  アツかった日の後日。
  アツくない場所で
  アツい日は季節を越えて
  アツみの増した写生会
  アツ力のかかった一日
 木の葉が紅く染まる頃
  (1) (2) (3)

【ぴーちゃんさん】(P'sぷろじぇくと
 ワガママのススメ
 おとぎ話は目覚めた後で

【鴇さん】(It flows.
 
 遠くない未来
 贈り物〜blessing happily〜

【伊織さん】(伊織の詞認筆
 ハラオウン家家族会議
 ケーキより甘い思い出
 八神家家族相談室

【maisyuさん】(ぐったり裏日記
 キミの呼びかた
 素直なキモチ
 この星空の下、貴女と二人

【隅田さん】(NooK
 四つ葉のクローバーを、君に。

【沈月 影さん】(影ラボ
 Pleasure, into the Rain

【クロガネさん】(クロガネの間
 理想な人は?

【フィールドさん】
 The honey holiday
 Dangerous Shower Time

【霧崎和也さん】(Kの趣味部屋
 祝福の花

【HALさん】(交差幻想
 コイメツ

【月翼さん】
 秘密のrouge

【tukasaさん】
 名前を呼んだ日

【フェルゼさん】(Empty Dumpty
 夜長の行き先
 Their party's never over.
 彼女たちのフーガ

【シン・アスカさん】
 メリッサの葉に…

【結さん】
 青い空の下で

【tanakaさん】部屋の隅っこで小説なんかをやってみる
 君が見てくれているから/新年
 知らぬ間に
 なのはさん争奪戦
 いたずらなお姫様
 お願い
 海と水着と……
 何年経っても変わらぬ関係
 越えられない壁
 小さくてもなのはさん
 思春期なんです
 手相占い?
 暗闇の中で
 フェイトちゃんは変態さんなの?
 手を繋いで
 王子様とお姫様のお祭り
 想いと想い

twitter

TweetsWind

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Profile

Search

Category

Entry

Comment

Trackback

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links