Entry: main  << >>
魔法少女リリカルなのはBURNING 第7話「対峙 -take a shot-」(6)
 第7話その6。激突。






     ◇

「あなたが――アリサちゃんを?」
 目の前で微笑する青年に向けて、レイジングハートを構え――なのはが問う。
 その顔に浮かぶ表情は、クロノもかつて見た覚えがないほど、明確な怒りだ。
「まあ、今更隠すことでもありませんね。――はい、私が彼女に魔力資質を与えました」
 ひどく飄々と、エディックは答える。その態度に、なのはは奥歯を噛みしめた。
「可愛い顔が台無しですよ? 高町なのはさん」
「――アリサちゃんを、返して」
 どこまでも軽薄なエディックの言葉を遮るように、なのはは低く言葉を吐き出す。
 エディックはしかし、その言葉には心外とばかりに肩を竦めて答えた。
「おやおや、あなたは彼女が、私に操られてあなた方と戦っているとでも?」
「――――」
「アリサさんがあなた方と戦っているのは、純粋に彼女自身の意志ですよ。私はその手助けをしているだけ。――そんなことは、彼女と『親友』のあなたなら、とっくに解っていることだとばかり、思っていましたが?」
 親友、を小馬鹿にするように強調して、エディックは言う。
 なのはの顔が、憤怒に歪む。レイジングハートが、微かに震える。
「落ち着け、なのは」
 その背中を軽く叩き、クロノはデュランダルをエディックへ突きつけた。
「御託はいい、エディック・スコール。――917号次元からのロストロギア盗難の容疑。そして、管理外世界の民間人への魔力供与、それによる襲撃事件の幇助、さらに今の攻撃。逮捕の理由には充分すぎるぐらいだ」
 クロノの言葉に、しかしエディックは微笑を崩さす、眼鏡の奥の目を細める。
「――アルフはどうした?」
「ああ、あなたの妹さんの使い魔ですか? ――向こうで気絶してますよ。個人転送で後を追われると、少々厄介ですからね」
 やはり、アルフはやられたのか。クロノは歯がみして、デュランダルを構え直す。
「なのは、君はアルフを回収して、アースラからフェイトとアリサのところへ急げ」
「え、でも――」
「いいから。――こいつは、僕の相手だ」
 エディックを睨み据えるクロノの言葉に、なのはは僅かな逡巡を経て――頷く。
 そして、フライヤーフィンを羽ばたかせ、なのはは再び飛び立ち、

「陳腐な台詞ですが――ここから先へは行かせませんよ」

 次の瞬間、なのはの眼前に展開したのは、黒色の魔法陣。
「っ!?」
 そして、そこから放たれた魔力の輪が、なのはの身体を絡め取る。
 バインド――設置型捕獲魔法、レストリクトロック!
「しまっ――」
 もがくなのはを、黒色のリングが締め上げる。
「なのは!」
 一瞬、囚われたなのはの姿に気を取られたクロノは――刹那、練り上げられる魔力の気配に気付き、エディックへと向き直る。
「戦闘中に余所見は厳禁ですよ」
『Lightning Smasher』
 放たれる砲撃。咄嗟にラウンドシールドで受け止める。――重いが、なのはやフェイトほどじゃない。充分ガードしきれる。
 ――だがその背後に、もうひとつ黒色の魔法陣。
『Photon Bullet』
 撃ち出される一条の閃光が、がら空きのクロノの背中に迫る――
「やることが5年前と一緒だな、エディック!」
 振り向きもせず、クロノはデュランダルを手にした右手を背後にかざす。もう一枚のラウンドシールドが、フォトンバレットを弾いた。
 ――砲撃で意識を前面に集中させ、背後から遠隔発動のフォトンバレットで不意打ち。当時模擬戦でやり合ったから覚えている。エディックが管理局時代から好んだ技だ。
「では、これならどうです?」
 声と共に、砲撃が終息。クロノが微かに息をついた瞬間――左右に展開する魔法陣。
『Photon Burst』
 圧縮された魔力が、左右から爆発。爆風が両側からクロノを飲み込む――
 だがそれより一瞬速く、クロノはその場を脱していた。爆風に半ば押し出されるように白煙を突き破り、クロノはデュランダルを振りかざす。
 エディックの姿は既に見えない。フォトンバーストは攻撃ではない、死角への移動時間を稼ぐための煙幕だ。だとすれば、エディックの位置は逆に読める。
 ――頭上だ!
『Blaze Cannon』
 頭上を振り仰ぐ。読み通り、そこにデバイスを構えるエディックの姿。
 ――こちらの方が速い!
「ショット!」
 放たれる炎の弾丸。そしてクロノはその背後でさらに詠唱を重ねる。唱えるのはストラグルバインド。たとえ直撃せずとも、バインドで捕らえてしまえばこっちのものだ。
 向こうに何か奥の手があるのだとしたら、それを使う前に勝負を決めてしまえばいい。ブレイズキャノンの反動をそのままバネにして、クロノは宙を蹴る。さらにもう一段、ディレイドバインドの詠唱を――
 ――だが次の瞬間、クロノは眼前の光景に眉を寄せた。
 ブレイズキャノンを目の前にして、エディックはシールドを張ることも、回避動作を取ることもない。
 ただ、あの薄ら笑いを浮かべたままで。

 そして、ブレイズキャノンが、エディックを直撃――しない。

「なっ!?」
 虚空を抉り、上空へと消えていく魔力弾を、クロノは呆然と見送る。捕捉対象を見失ったバインドが消滅する。
 つい一瞬前まであったはずのエディックの姿が、もはやそこには無い。
 転移魔法、いや高速移動か? しかし――あまりにも速すぎる、
『Stinger Blade』
「――っ!」
 背後から、デバイスの無機質な音声。
 振り向いたクロノが見たのは――魔力刃を浮かび上がらせたエディックの姿。
 その微笑はどこまでも深く。
「残念でした」
 どこまでも飄々とした声で、そう言い放ち。
 ――放たれた魔力刃が、防壁を展開する暇もなく、クロノへと襲いかかった。

     ◇

 金色の光芒、深紅の光芒。二条の光が、軌跡を描いて交錯する。
 打ち交わされる斬撃の軌道は、神速を越えてなお加速する。
『Stinger Flame』
『Haken Saber』
 炎の槍を光刃が切り裂き、巻き上がる砂塵の中に交差する影。
 ぶつかり合い、鍔を鳴らす閃光の戦斧と緋き亡霊。
 炎と雷がうねるように絡み合い、そして影はふたたび距離を取る。
『Plasma Smasher』
『Blaze Lancer』
 フェイトの左手に雷の弾丸。アリサの刃に炎の弾丸。
 放たれるふたつの弾丸が、真正面から激突し爆散する。
 その爆風を突き破り、上空へと舞い上がったフェイトは――しかし、アリサの姿を見失った。どこへ――
「はぁぁぁぁぁぁっ!!!」
『Load Cartridge』
 雄叫びに、フェイトは頭上を振り仰ぐ。そこに、刃を振りかざして一気に降下してくるアリサの姿。――自分よりもさらに上!
「くっ――」
 バルディッシュを盾としてかざし、ラウンドシールドを同時展開。金色の魔法陣が刃を受け止めるが――唸る炎は容赦なく魔法陣に食い込み、切り裂く。
「吹っ飛べぇぇぇぇっ!!」
『Burst』
「!」
 フェイトの眼前で、叩きつけられた刃の炎が一気に膨れあがる。
 ――爆発!
「うぁぁぁぁぁっ!!」
 シールドごと吹き飛ばされ、大地に叩きつけられて転がるフェイト。
 何とか受け身を取り、立ち上がろうとした瞬間には――視界の向こうに、アリサの構えたデバイスが見える。その形状は、6連装ガトリング砲。
『Stinger Flame Rapidfire』
 間断なく撃ち出される炎の槍が、暴風のようにフェイトを飲み込み、さらに吹き飛ばす。
「がっ――く」
 巨大な岩に叩きつけられて、フェイトは呻いた。
 ――強い。はやてを破ったのは、決してフロックなんかじゃない。アリサの強さは本物だ。痛みの中、フェイトは確信する。今のアリサは、あるいはシグナムよりも、強い。
 闇の書事件以来、何度も繰り返したシグナムとの模擬戦。勝率は引き分けを差し引いてもようやく3割を超えるかというところだ。そのシグナムよりも、さらに強い相手に……今の自分が、勝てるのか?
 今の、戦いを禁じられた、クロノに惨敗するような、自分が、
「――フェイト、それがあんたの本気?」
 不意に、低く問いかける声。顔を上げると、静かに自分を見下ろすアリサの姿。
 その手の刃を静かにこちらへ向けて、アリサはフェイトに問いかける。
「その程度の力で、あんたは誰を守れると思ってるの、フェイト」
「――アリサ」
「あたしを止めに来たんでしょう? ――だったら本気で来なさいよ! 全力で、あたしを止めてみせなさいよ、フェイト・T・ハラオウン!!」
 叩きつけられる言葉に、フェイトはただ目を見開く。
 全力で。――それは、彼女が口癖のように言う言葉だ。
 いつだって、全力全開で立ち向かう、あの少女の姿に――自分は。
 そうだ……自分も、そうありたいと思ったのだ。
「――バルディッシュ」
『Yes, Sir』
 バルディッシュを力強く握り直し、フェイトはゆっくりと立ち上がる。
 そして――バルディッシュが変形する。金色の魔力刃が、刀身を形成する大剣へ。
『Zamber Form』
 全力、全開。
 今の自分に出せる、最大限の力でなければ――目の前の親友には、決して勝てない。
 ただ、全身全霊を込めて、ぶつからなければ。
 だから、フェイトは静かに大剣を振り上げる。向き直る顔に浮かぶのは、戦士の表情。
「そうこなくっちゃ」
 立ち上がったフェイトの姿に、アリサもまた、クリムゾン・ローウェルを担ぎ上げる。
『Load Cartridge――Burning Form』
 刀身が分割、炎が大剣を形作る。フルドライブ、バーニングフォーム。
 雷の大剣。炎の大剣。
 その小さな身体に不釣り合いな、暴力的なまでに巨大な刃を振りかざし。
 ――再び、2人は交錯する。

 その激突は、大地を抉り、大気を切り裂き、世界そのものを揺るがすかのごとく。

『Sprite Zamber』
『Burning Buster』
 振り抜かれる大剣と大剣。激突が大地を穿ち、放たれる一撃が大岩を消し飛ばす。
 それを見る者がいたとすれば、雷神と炎神の激突かと見まごうほどに。
「――アリサっ」
 その激突の最中――フェイトは叫ぶように、アリサへと呼びかける。
『Crimson Slayer』
 返事は無い。代わりに放たれる三日月の刃を、ザンバーフォームの刀身で受け止める。
 切り裂かれる三日月の魔力刃。爆発を背後に、フェイトはそのままアリサに斬りかかる。
「アリサ――何で、何のためにアリサは戦ってるの?」
 ザンバーの刃を受け止めたのは、炎の大剣の刀身。
 唸る、うねる炎と雷が、ふたりの足元の大地を削り取る。
「どうして――何も話してくれないのっ!?」
 弾け、再び離れる間合い。放たれるのは牽制の直射弾。それを叩き落とし、フェイトは再びアリサへと駆ける。
「言ってよ! どうして戦うのか、アリサが何を求めてるのか――言ってくれなきゃ、解らないよ!」
 振り抜く刃、叫ぶ言葉。その言葉に、フェイトはふと思い返す。
 ――ああ、これは自分自身のことじゃないのか。
 語らない。語れない。言葉にならない。――だから、伝わらない。
 気持ちが伝わらないから――すれ違って、傷ついて、
 そんなことばかりを、繰り返している。
「アリサ――」
 かわされる斬撃、そしてアリサが真下から切り上げる一閃。
 のけぞる鼻先を炎が掠め、そしてその足元に深紅の魔法陣が展開する。
『Aflame Claymore』
 ド、と――炎がフェイトの足元から噴き上がった。
『Blitz Rush』
 加速。一瞬速く爆炎をかわし、フェイトは噴き上げる炎の壁を挟んでアリサに向き直る。
 刹那の沈黙。――そして、
「――言ったって、話したって、どうにもならないからよっ!」
 叫びと共に――炎の壁を突き破って、吶喊するアリサ!
 叩きつけられる炎の刃を、フェイトは真正面からザンバーで受け止める。
 再びの鍔迫り合い。ふたつの大剣を挟んで、2人はただ睨み合う。
「そんなの……話してみなくちゃ、言葉にしてみなくちゃ解らないじゃないかっ」
 フェイトの言葉は、アリサへ向けたものだったのか。
 それとも――自分自身へと向けたものだったのか。
 ただ、アリサはその言葉に、ほんの微かに眉を寄せて。
「――じゃあ、あたしが話したら、フェイト、あんたは負けてくれる?」
「……それは、」
 軋む刃。うねる炎。弾ける雷。抉られる大地。――膨れあがる、エネルギー。
「できないでしょ? あたしだってできない――そういうことよっ!」
「――っ!」
 暴発するように、2人の間で魔力が爆発する。
 その場に巨大なクレーターを生み出して――そして、上空で2人はなおも対峙する。
 既に、2人の息は荒い。お互いのデバイスはフルドライブのまま、限界以上の魔力を放ち続けている。――限界を迎えるのは、どちらが先か。
 いずれにしろ、負けられないのは、どちらも同じ。
 譲れないものがあるから――負けられない。
 フェイトは微かに目を細める。アリサにとって、最も譲れないものは何だ。
 ――それはきっと。
 彼女にとって、誰よりも大切な人だったはずの――
「……すずかが、傷ついたから?」
「っ――」
 フェイトの言葉に、アリサが微かに息を飲む。
「私たちが、すずかを守れなかったから? ――だから、アリサは」
 傷ついた親友。守れなかった自分。
 アリサが力を得たのは――そのせいなのか?
「うるさいっ!」
 フェイトの言葉を遮るように、アリサは叫ぶ。
「――あたしは、あんたたちに守ってもらおうなんて思わない!」
『Load Cartridge』
 クリムゾン・ローウェルのシリンダーが回転する。
 刀身の炎が、さらにうねりを増し――大剣はさらに巨大化する。
 そして、アリサは、その深紅の瞳を見開いて。

「あたしは、あんたたちを倒して、すずかを救う! ――あたしが、すずかを守るんだっ!」
『Burning Brust』
 一閃。

 灼熱の閃光が、全てを飲み込み――吹き飛ばした。



BACKNEXT
| 浅木原忍 | 13:10 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 13:10 | - | - |
Comment
>決してフロックなんかじゃない。
なんすか?フロックって。
>クリムゾン・ローウェルのシリンダーが回転する。
ふと想った。クリムゾン・ローウェルと『アリサ・ローウェル』の関係は?
ただたんに名前の由来と言うだけなのか?ただの偶然か?
>そうだ……自分も、そうありたいと思ったのだ。
>――ああ、これは自分自身のことじゃないのか。
>語らない。語れない。言葉にならない。――だから、伝わらない。
ようやく立ち直れそうな兆候が出てきた。最後に立つのはどちらか。
Posted by: touzitu |at: 2006/12/15 2:31 PM
>touzituさん
 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D5%A5%ED%A5%C3%A5%AF
 「フロック」というのは「まぐれ」のことです。
 あと浅木原はとらハ3未プレイですので、原作関連のネタは期待しないでください……。C・Rの名前自体にはそれほど深い意味はありません。たぶん。
Posted by: 浅木原忍 |at: 2006/12/15 3:21 PM
フェイトとアリサの戦いに終止符が打たれそうですね。僕の予想では僅差でアリサだと思いますが。
「すずかを守る」というアリサの純粋な意思が伝わってくる場面だったと思います。
今のアリサに汚点があるとすれば、それは、すずかの今の状態を「エディックから聞いただけ」というところでしょうか。
本来ならアリサは頭のいい子ですから、聞いたことを鵜呑みにすることはないでしょう。すずかが危険な状態にあり、自身の精神も不安定なところをエディックにつけこまれてしまったからこんなことになってしまった。
僕の勝手な解釈ではありますがどうでしょう?
Posted by: kicchomu |at: 2006/12/15 6:03 PM
激戦ですね・・・アリサVSフェイトともに守りたいものがあるもの同士。一方は今のところ不安定ですが、次で「対峙 -take a shot-」もclosedとなりますがこのバトルの結末がどうなるのか非常に楽しみです。
Posted by: 鴇 |at: 2006/12/15 8:53 PM
>kicchomuさん
 はい、アリサの問題点についてはご指摘の通りです。解釈も全くその通りです〜。まぁこのあたりについては8話でちょこちょこと触れる予定です。アリサは頭のいい子ですから、ええ。
 アリサのすずかへの想いを、自分の文章が果たしてどれだけ表現できているものか不安になったりはするのですが、少しでもそれを感じていただけたなら何よりです。はい。

>鴇さん
 ふふふ……そう、この7話は次で終わりなのですよ。
 7話の決着点をどうぞお楽しみに(微笑)。
Posted by: 浅木原忍 |at: 2006/12/16 2:07 AM
どうも、『魔法少女リリカルなのはBURNING』、楽しく読ませていただいてます。
この回の最後の方にでてきた‘Burning brust’の‘brust’って、ひょっとして‘burst’のことですか?
Posted by: |at: 2007/11/23 12:29 AM
↑上と同一の者です。
ネームを書き忘れました、申し訳ないです・・・・・。
Posted by: JollyRoger |at: 2007/11/23 12:07 PM
>JollyRogerさん
 はじめまして、ってうは(ry
 すみません、それは"Blast"の間違いです……。

 えーいーごーきーらーいー(ry
Posted by: 浅木原忍 |at: 2007/11/24 9:04 PM








Trackback

WEB拍手

意見感想ツッコミなどありましたら
こちらかコメント欄にてー。

現在のお礼SS(1/3更新)
ルナ姉と大ちゃんの日常的風景

【近刊委託情報】

<書店通販ページ>
とらのあな通販「Rhythm Five」
メロンブックス通販「Rhythm Five」

『石ころ姫にオオカミさんのご加護を!』(19/3/18 名華祭新刊)
メロンブックス とらのあな


『だれもが幻想を愛していた 少女秘封録』(18/12/30 C95新刊)
メロンブックス とらのあな


『こちら秘封探偵事務所 非想天則編』(18/12/30 C95新刊)
メロンブックス とらのあな


『稗田文芸賞メッタ斬り!ファイナル これでおしまい完結編』(18/10/14 秋季例大祭5新刊)
メロンブックス とらのあな


『稗田文芸賞メッタ斬り!ファイナル スカーレット野望編』(18/10/14 秋季例大祭5新刊)
メロンブックス とらのあな


『こちら秘封探偵事務所 星蓮船編』(18/8/10 C94新刊)
メロンブックス とらのあな


『彼女は幻想に閉ざされる 少女秘封録』(18/5/6 例大祭15新刊)
メロンブックス とらのあな


『こちら秘封探偵事務所 地霊殿編』(18/5/6 例大祭15新刊)
メロンブックス とらのあな


『こちら秘封探偵事務所 緋想天編』(17/12/29 C93新刊)
メロンブックス とらのあな


『傀儡無情 東方×連城三紀彦短編集』(17/10/15 秋季例大祭4新刊)
メロンブックス とらのあな


『夏と幻想と彼女の死体 秘封倶楽部短編集』(17/9/18 科学世紀のカフェテラス新刊)
メロンブックス とらのあな


『こちら秘封探偵事務所 風神録編』(17/8/11 C92新刊)
メロンブックス とらのあな


『Rhythm Five全作品ガイド2007-2017』(17/5/7 例大祭新刊)
とらのあな メロンブックス


『こちら秘封探偵事務所 花映塚編』(17/5/7 例大祭新刊)
とらのあな メロンブックス


『古書店鈴理庵の暗号 少女秘封録』(17/3/26 東京秘封新刊)
とらのあな メロンブックス


『こちら秘封探偵事務所 永夜抄編』(16/12/29 C91新刊)
とらのあな メロンブックス


『こちら秘封探偵事務所 萃夢想編』(16/8/13 C90新刊)
とらのあな メロンブックス


『こちら秘封探偵事務所 妖々夢編』(16/5/8 例大祭新刊)
とらのあな メロンブックス


『こちら秘封探偵事務所 紅魔郷編』(15/12/30 C89新刊)
とらのあな メロンブックス



DL頒布中作品

『ひふ〜ふ -秘封×婦婦-』
メロンDL BOOK☆WALKER
完売、DL販売のみ


『レトロスペクティブ酉京都
少女秘封録公式ガイドブック』

メロンDL
完売、DL販売のみ


同人誌の委託はこちらにお世話になってます。




このサイトはくろまくみこ(霊夢×レティ)の普及を目論んでいます。

東方SSインデックス

長編
【妖夢×鈴仙】
うみょんげ!(創想話・完結)
 第1話「半人半霊、半熟者」
 第2話「あの月のこちらがわ」
 第3話「今夜月の見える庭で」
 第4話「儚い月の残照」
 第5話「君に降る雨」
 第6話「月からきたもの」
 第7話「月下白刃」
 第8話「永遠エスケープ」
 第9話「黄昏と月の迷路」
 第10話「穢れ」
 第11話「さよなら」
 最終話「半熟剣士と地上の兎」

【お燐×おくう】
りん×くう!(完結)
 ※スピンオフなので、できれば先に『ゆう×ぱる!』をどうぞ。
 1 / 火焔猫燐
 2 / 霊烏路空
 3 / 火焔猫燐
 4 / 霊烏路空
 5 / 古明地さとり
 6 / 火焔猫燐
 7 / 霊烏路空
 8 / 火焔猫燐
 9 / 古明地さとり
 10 / 霊烏路空
 11 / 火焔猫燐
 12 / 古明地さとり
 13 / 霊烏路空
 14 / 火焔猫燐
 15 / 古明地さとり
 16 / 霊烏路空
 17 / 古明地こいし
 18 / そして、地底の恋物語

【勇儀×パルスィ】
ゆう×ぱる!(完結)
 0 / そして、星熊勇儀の孤独
 (1) (2) (3) (4) (5) (6)
 (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13)
 14 / 「星熊勇儀の微睡」
 15 / 「水橋パルスィの恋心」
 16 / 「星熊勇儀の応談」
 17 / 「黒谷ヤマメの懸念」
 18 / 「星熊勇儀の懊悩」
 19 / 「キスメの不安」
 20 / 「火焔猫燐の憂鬱」
 21 / 「黒谷ヤマメの奮闘」
 22 / 「古明地さとりの場合」
 23 / 「水橋パルスィの狂気」
 24 / 「古明地さとりの思案」
 25 / 「星熊勇儀の煩悶」
 26 / 「水橋パルスィの意識」
 27 / 「星熊勇儀の虚言」
 28 / 「水橋パルスィの嫉妬」
 29 / 「星熊勇儀の決断」
 30 / 「キスメの幸福」
 31 / 「水橋パルスィの戸惑」
 32 / 「黒谷ヤマメの嫉妬」
 33 / 「古明地さとりの思惟」
 34 / 「キスメの献身」
 35 / 「星熊勇儀の愛情」
 36 / 「水橋パルスィの変化」
 37 / 「火焔猫燐の懸案」
 38 / 「星熊勇儀の失態」
 39 / 「水橋パルスィの存在」
 40 / 「星熊勇儀の審判」
 41 / 「水橋パルスィの幸福」
 42 / 「星熊勇儀の願い」
 43 / 「地底への闖入者」
 44 / 「水橋パルスィの真実」
 45 / 「星熊勇儀の幸福」
 46 / 「星熊勇儀と、水橋パルスィ」
 47 / 「地底の恋物語」

【にとり×雛】
にと×ひな!(完結)
 Stage1「人恋し河童と厄神と」
  SIDE:A SIDE:B
 Stage2「厄神様へ続く道」
  SIDE:A SIDE:B
 Stage3「神々も恋せよ幻想の片隅で」
  SIDE:A SIDE:B(前編)(後編)
 Stage4「秋めく恋」
  SIDE:A SIDE:B SIDE:C
 Stage5「少女が見た幻想の恋物語」
  (1) (2) (3) (4)
 Stage6「明日晴れたら、雨は昨日へ」
  (1) (2) (3) (4)

東方創想話・SSこんぺ投稿作

【少女秘封録】
 真昼の虹を追いかけて
 ヒマワリの咲かない季節
 闇色メモリー
 2085年のベース・ボール
 スタンド・バイ・ユー
 睡蓮の底
 遠回りする傘

【自警団上白沢班の日常】
 折れた傘骨
 おおかみおんなと人魚姫

【探偵ナズーリンシリーズ】
 説法の時は出たくない
 腹の中

【星ナズ】
 貴方のための探し物
 性別とかどうでもいいじゃない
 ナズーリンを縛って目の前にチーズをぶら下げたらどうなるの?

【稗田文芸賞シリーズ】
 霧雨書店業務日誌
 第7回稗田文芸賞
 第6回稗田文芸賞
 第8回稗田文芸賞・候補作予想メッタ斬り!
 第8回稗田文芸賞
 第9回稗田文芸賞
第10回稗田文芸賞

【狐独のグルメ】
<Season 1>
 「人間の里の豚カルビ丼と豚汁」
 「命蓮寺のスープカレー」
 「妖怪の山ふもとの焼き芋とスイートポテト」
 「中有の道出店のモダン焼き」
 「博麗神社の温泉卵かけご飯」
 「魔法の森のキノコスパゲッティ弁当」
 「旧地獄街道の一人焼肉」
 「夜雀の屋台の串焼きとおでん」
 「人間の里のきつねうどんといなり寿司」
 「八雲紫の牛丼と焼き餃子」
<Season 2>
 「河童の里の冷やし中華と串きゅうり」
 「迷いの竹林の焼き鳥と目玉親子丼」
 「太陽の畑の五目あんかけ焼きそば」
 「紅魔館のカレーライスとバーベキュー」
 「天狗の里の醤油ラーメンとライス」
 「天界の桃のタルトと天ぷら定食」
 「守矢神社のソースカツ丼」
 「白玉楼のすき焼きと卵かけご飯」
 「外の世界のけつねうどんとおにぎり」
 「橙のねこまんまとイワナの塩焼き」
<番外編>
 「新地獄のチーズ焼きカレーと豚トロひとくちカツ」 NEW!!

【その他(そそわ無印・こんぺ)】
 記憶の花
 帽子の下に愛をこめて
 レイニーデイズ/レインボウデイズ
 或る人形の話
 インビジブル・ハート
 流れ星の消えない夜に
 或る男の懺悔
 天の川の見えない森で
 花の記憶
 時間のかかる念写

同人誌全文公開(pixiv)

 『流れ星の消えない夜に』
  (1) (2) (3)

 『るな×だい!』
  (前編) (後編)

東方野球in熱スタ2007異聞
 「六十日目の閻魔と死神」
 「グラウンドの大妖精」
  (前編) (中編) (後編)
 「神奈子様の初恋」
 「May I Help You?」
 「決戦前の三者会議」
 「夏に忘れた無何有の球を」
  (前編) (後編)
 「月まで届け、蓬莱の想い」
 「届く声と届けるものと」
 「魔法使いを見守るもの」
 「夏に雪桜は咲かないけれど」
  (1) (2)
 「星の光はすべて君」
 「さよならの代わりに」
  (前編) (後編)
 「野球の国、向日葵の妖精」
  (1) (2) (3) (4)
 「わりと憂鬱な霊夢の一日」
 「猫はどこだ」
 「あなたの人生の物語」
  (1) (2) (3) (4)
  (5) (6) (7) (8)
 「完全なアナタと不完全なワタシ」
 「伝えること届けること」
 『東方野球異聞拾遺 弐』
  (1) (2) (3)


艦これSSインデックス(pixiv)

【第六戦隊】
 ワレアオバ、ワレアオバ。
 衣笠さんは任されたい
 刻まれない過去
 古き鷹は光で語りき NEW!!

【響×電】
 Мой кошмар, нежность из вас

なのはSSインデックス

長編
魔法少女リリカルなのはBURNING

【BURNING AFTER】
 祝福の風と永遠の炎
 フェイトさんのお悩み相談室
 それは絆という名の――
 王子様とお姫様と黄昏の騎士のわりと平和な一日
  (前編) (中編) (後編)

魔法少女リリカルなのはCHRONICLE
魔法少女リリカルなのはCRUSADERS

中編
 ストラトスフィアの少女(完結)
  (1) (2) (3) (4)

 プラネタリウムの少女(完結)
  (1) (2) (3) (4)

短編
【フェイト×なのは】
 キミがくれる魔法
 たまに雨が降った日は
 キミが歌うボクの歌
 お嫁さんはどっち?
 願い事はひとつだけ
 君がここに生まれた日
 stay with me
 私がここに生まれた日
 ハラオウン家の家庭の事情「エイミィさんのお悩み相談室」
 WHITE SWEET SNOW
 冬、吐息、こたつにて。

【アリサ×すずか】
 はじめての××
 TALK to TALK
 少し歩幅が違う分
 好きな人が、できました。
 おとぎ話は目覚めた後にも after
 DOG×CAT?(プレ版)
 第97管理外世界における、とあるロストロギア関連事件に付随した何か(仮)
 9×19=171...?
 Feline days
 貴方の花の名前
 超短編シリーズ

【八神家】
 ある日の八神さんち(メロドラマ編)
 ある日の八神さんち(家族計画編)
 ある日の八神さんち(ホラー編)
 You are my family
 魔導探偵八神はやて「アイスはどこへ消えた?」
 届け、あなたがくれた空に。
 朧月夜の銀色に

【クロノ×エイミィ】
 ハラオウン家の家庭の事情「クロノ・ハラオウンはロリコンなのか?」

らき☆すた

【かがみ×つかさ】
 Sleeping Beauty?
 夢見てた、夢

投稿SSインデックス

投稿規定

「なのはBURNING」三次創作

【沈月 影さん】(影ラボ
 魔法少女リリカルなのはFROZEN
 予告編
 第1話「流転 -Returning End-」
  (1) (2) (3) (4)

【てるさん】(HEAVEN
 ユグドラシルの枝(完結)
  (1) (2) (3) (4) (5)

【緑平和さん】(PEACE KEEPER
 その右手に永遠を

短編

【kitさん】(pure heart
 好き、だから

【mattioさん】
 The parting of the ways
 みんなで奏でるボクの歌
 ボクは親友に恋をする
 白い悪魔事件―なのはは罪な女のコ?なの―
 か け お ち
 約束の桜〜ダイヤ〜
 月剣〜つるぎ〜のち陽盾〜たて〜
 青に魅せられた私―Moondust…―
 ハート オブ エース―AMBITION―
 わたしの日溜り
 春の日、とあるカップルのとある時間のつぶし方
 少し角度が違う分
 大胆はほどほどに
 そして二人は時を忘れる
 注意報「あま風に御用心」
 一番守りたいもの、それは――
 ひっかかって。
 キミのいない平日は
 最近の翠屋において甘い物が売れない理由、それは――
 バカップル法第○条第×項「うっかりは無罪なり」
 正月、とある五人のとある年明けの過ごし方
 スキー大好き! って大好きななのはが言ったのでつい私も好きだし得意だと言ってしまいました。
 親友>恋人・・・?
  ―前夜なの―
  ―臨戦なの―
  ―結末なの―
 桜〜なのは〜の舞う季節―Prince of ・・・―
  予告編 本編
 天使に誓うラブレター
  予告編 本編
 「アツい日」シリーズ
  アリサ先生のアツい一日
  それぞれのアツい午後
  アツかった日の後日。
  アツくない場所で
  アツい日は季節を越えて
  アツみの増した写生会
  アツ力のかかった一日
 木の葉が紅く染まる頃
  (1) (2) (3)

【ぴーちゃんさん】(P'sぷろじぇくと
 ワガママのススメ
 おとぎ話は目覚めた後で

【鴇さん】(It flows.
 
 遠くない未来
 贈り物〜blessing happily〜

【伊織さん】(伊織の詞認筆
 ハラオウン家家族会議
 ケーキより甘い思い出
 八神家家族相談室

【maisyuさん】(ぐったり裏日記
 キミの呼びかた
 素直なキモチ
 この星空の下、貴女と二人

【隅田さん】(NooK
 四つ葉のクローバーを、君に。

【沈月 影さん】(影ラボ
 Pleasure, into the Rain

【クロガネさん】(クロガネの間
 理想な人は?

【フィールドさん】
 The honey holiday
 Dangerous Shower Time

【霧崎和也さん】(Kの趣味部屋
 祝福の花

【HALさん】(交差幻想
 コイメツ

【月翼さん】
 秘密のrouge

【tukasaさん】
 名前を呼んだ日

【フェルゼさん】(Empty Dumpty
 夜長の行き先
 Their party's never over.
 彼女たちのフーガ

【シン・アスカさん】
 メリッサの葉に…

【結さん】
 青い空の下で

【tanakaさん】部屋の隅っこで小説なんかをやってみる
 君が見てくれているから/新年
 知らぬ間に
 なのはさん争奪戦
 いたずらなお姫様
 お願い
 海と水着と……
 何年経っても変わらぬ関係
 越えられない壁
 小さくてもなのはさん
 思春期なんです
 手相占い?
 暗闇の中で
 フェイトちゃんは変態さんなの?
 手を繋いで
 王子様とお姫様のお祭り
 想いと想い

twitter

TweetsWind

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Profile

Search

Category

Entry

Comment

Trackback

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links